home > 駐車場情報 > LCCの普及と成田空港の役割に関して

LCCの普及と成田空港の役割に関して

 日本を訪れる外国人観光客が急増していますが、背景にあるのは格安航空会社の普及ではないでしょうか。
 幾つかの条件はありますが、全てがクリアになれば驚くよう価格で飛行機の旅を楽しむことが出来ます。もちろん、国内旅行をする上でもメリットは大きいはずです。


 そんなLCCの拠点になっているのが、成田空港です。羽田空港との役割分担が明確になってきたことで、存在感はますます高まっています。
 大阪や福岡、更には北海道や沖縄と便数が多いのもメリットではないでしょうか。大手航空会社の半額以下の値段で搭乗出来るので、浮いたお金を宿泊や観光に充てることが出来ます。 
 東京駅までは専用のバスがありますし、鉄道での移動も苦にならないはずです。成田空港の利用者は年々伸びていますし、東京オリンピックに向けても重要度が増しているのではないでしょうか。
 マイカー時代を反映してか、成田空港まで車で出向く方も増えています。電車やバスに比べると利便性が高いですし、マイカー利用はまだまだ増えるのではないでしょうか。


 しかし、問題になってくるのが成田空港駐車場ではないでしょうか。旅行はどうしても荷物が多くなりますし、なるべく近くを確保したいと考える方が大多数ではないでしょうか。
 また、海外旅行は長期の滞在になってしまいます。駐車場の料金が高くなるようでは、せっかくのお得な航空券が生かされなくなってしまいます。
 成田空港近辺の相場を見てみると、平均で一泊千円前後になっているようです。連泊すると料金が安くなるようで、多くの方に利用されているようです。
 LCC専用のターミナルがオープンしたことで、新たな駐車場が続々とオープンしているようです。
 成田空港の駐車場人気ランキングもありますし、そちらを参考にしてみるのも良いのではないでしょうか。空車情報が検索可能ですし、時間をロスしないで空港に到着することが出来ます。 
 成田空港駐車場は広々としていて綺麗ですし、家族連れのワンボックスカーにも適しています。乗り降りするのに十分なスペースが確保されていますし、身障者用の駐車場が多めにあるのもメリットではないでしょうか。
 ランキングサイトには、実際のユーザーの正直な声が掲載されています。メリットとデメリットが掲載されているので、新規の利用者にとっては大いに参考になるはずです。
 おおむね満足度の高い駐車場ですが、その中から選ぶことでベストな選択が出来るのではないでしょうか。

次の記事へ

PAGE TOP