home > 駐車場情報 > 成田空港駐車場の比較と選び方は

成田空港駐車場の比較と選び方は

成田空港は国際線だけでなく国内LCC便の発着が増加したため、初めての利用者が増える傾向にあります。
高速道路の出入り口から至近であることから自動車のアクセスも便利ですが、ポイントは周辺で営業する駐車場の選定でしょう。
利用方法によっては空港内と比較して民間のほうが安価となるケースがあり、旅行の節約術としても活用可能です。
つまり、成田空港駐車場とは空港内で運営するP1からP5のみを指すのではなく、民間駐車場も含んでいます。
空港から距離が離れている場合もありますが、いずれも送迎バスが運行され、定められた時間内であればいつでも利用可能です。
徒歩では距離があり、到着時の連絡ルールもありますので、送迎バスの内容は事前確認が必須となります。
このほか、ペットホテルの運営もしくは提携駐車場も選択でき、犬や猫を飼育している家庭の駐車場利用も便利です。



成田空港駐車場の安全性が高いシステムとは

成田空港駐車場の仕組みとしましては、安全面にプライオリティを置いて、自動車のカギは専門的な金庫内で厳密に保管されることになります。
こうした保管場所につきましては厳重に管理されており、二十四時間システムによって警備が実施されています。
ですので、盗難のリスクが無いといえます。
それから、成田空港駐車場においては、引き渡しする前に車両を精査し、トラブルが存在していなかったかどうかを確かめます。
この時に、オイル、あるいは空気圧の確認それから、洗車といったメンテナンスのリクエストがあった場合には、担当者によりましてメンテナンスが施されます。
そして、成田空港駐車場では、引き渡しの日に、最後の精査が施され、万全の状態で引き渡されることになります。
引渡しでは、成田の帰国の為のターミナルに対して隣接している搭乗口より、そっくりそのまま乗車が行なえるようになっています。



成田空港駐車場はマイカー利用時にとても重宝します

成田空港につきましては、日本国内から国外に向かう玄関口というものになります。
日本国内最大規模を誇っており、1年で相当大勢の人が活用しています。
ターミナルビルに関して第一及び第二があり、航空会社毎に違います。
成田空港に足を運ぶには、いくつかの方法があります。
首都圏からエアポートリムジンのバスで足を運んだり、成田エクスプレスなどで出かけます。
その中にあっても、荷物が多くありましても問題ないのが、マイカーで向かう方法です。
時間を気にせず、子供や頭数が多いケースにも対応ができます。
マイカーで向かうとなると、重要になるのが駐車場といえます。
成田空港には多様な駐車場が存在します。
隣接の成田空港駐車場を有効に活用するのも賢明でしょう。
直結していることから、歩行しても行けますし、雨でも屋根がありますので、安心です。

次の記事へ

PAGE TOP