home > 駐車場情報 > 成田空港駐車場に関する基礎的知識

成田空港駐車場に関する基礎的知識

成田空港駐車場となりますと、成田空港において備え付けられている成田空港の公式の駐車場ということを意味します。
成田空港近くにある成田空港駐車場ではない駐車場は全部成田空港並びに成田国際空港株式会社とは繋がりのない業者がマネージメントしているものになります。
成田空港駐車場につきましてはP1P2P3P5及び3つの建物が存在しますがこれらに関しては公式の駐車場だけあってエアポートに一番近い駐車場と言えます。
しかしながらネックになってくるのは費用の高さといえます。
僅かでも駐車場代を切り詰めたいのであれば、成田空港辺りにたくさんあるオフィシャルとは異なる駐車場を有効に活用することをお薦めします。
こうした駐車場は成田空港より離れた所に見受けられますが、やはり料金がリーズナブルなのがアドバンテージといえます。



成田空港駐車場では駐車料金以外を確認

自動車で外出をするとき、どこかに駐車をしないといけません。
施設の駐車場であれば無料で利用できることもありますが、有料駐車場を使わないといけない場合もあります。
一般的には時間当たりの駐車料金などが決められています。
かかる料金もそれだけです。
成田空港を利用するとき、空港が運営している駐車場以外にその周辺で運営されている民間の成田空港駐車場を利用することがあります。
場所によって空港から少し離れていることもあります。
離れていても送迎などをしてくれるので、問題はありません。
ただ、料金がいろいろ設定されています。
つまりは、単純に駐車料金だけがかかる料金プランではありません。
最終的に払う料金がどれくらいになるのかを知っておく必要があるでしょう。
駐車料金以外にどんな料金がかかるのかを知っておくと、払うときにも安心できます。



成田空港駐車場の送迎の重要ポイント

成田空港駐車場につきましては、成田空港株式会社が管理下に置く公式の駐車場を入れなければ例外なく全てが空港より離れたところに見受けられます。
その結果、こうした駐車場の大部分が駐車場より成田空港に至るまでの無料送迎サービスが準備されています。
送迎車の種類は業者により違ってくるのですが、可能であればマイクロバスという様な大型車両を取り揃えている業者が実用的です。
その理由は外国旅行に行くケースになると行きも帰りもそれなりに大型の荷物を持って行くことになりますので、自動車があまり大きくないと乗り降りがとても面倒です。
運転手などが支援してくれることもありますが、自動車そのものが非常に大きいほうが楽なことは確実です。
大型ワゴンタイプでしたら安心できますが、軽自動車のワンボックスなどは相当苦労することになります。

次の記事へ

PAGE TOP